機械科学コース

機械科学コースについて

 形あるモノ、動くモノはすべて機械と言えるでしょう。その意味では、飛行機、自動車、家電製品、ロボットのみならず、人体や細胞、さらに分子・原子まで機械の範囲が広がります。
 機械科学は、このようなマクロからミクロまでさまざまなスケールを持つ機械の性質を知り、その動きや構造を探究・解析することで、次世代の新しい機械を創造することを目標にしています。機械はどのようにしてエネルギーを運動に変えているのか、宇宙や深海は機械にとってどのように過酷なのか、環境に優しい機械とは、機械はどれだけ小さくできるのか、考える機械はできるのか、生体という機械はなぜ自己修復できるのかなど、多くの疑問が湧きます。これらを解き明かすために、このコースでは多様な研究と教育を行っています。

コース紹介を見る


研究室一覧

  • 河原研究室
  • 後藤研究室
  • 小林研究室
  • 平尾研究室
  • 川野研究室
  • 杉山研究室
  • 宮崎研究室
  • 尾方研究室
  • 和田研究室
  • 田中研究室
  • 出口研究室